• TOP
    • >
    • FEATURE
    • >
    • ONもOFFも使いたい だからこそ、本物の英国靴を。
ONもOFFも使いたい だからこそ、本物の英国靴を。

JOSEPH CHEANEYの「ハドソン」

1886年にイギリス・ノーサンプトンで創業した靴ブランド。英国ブランドらしい堅牢な作りはそのままに、時代性を取り入れる名手として知られ、器用で柔軟な対応力があることから、日本の有名セレクトショップもこぞって別注を掛ける人気ぶり。

「好感365日」を志すMEN’S EXは、定番に位置づけられるモデル、ハドソンをご提案。使われているラスト「5203」は、ローファー専用のものだ。

アッパーには、キメの細かい革質が上品な光沢を放つボックスカーフを採用。英国靴らしい丸みとボリューム感のあるフォルムは、ドレスにも取り入れやすい。

ONにも、OFFにも映えるからこそ、本物の英国靴を持つ

サドル部分はとてもスマートな表情を取り入れながらも、程よく丸みのあるトウで英国らしいクラシック感を残したチーニーの定番品だ。クラシックなウールパンツの装いにはもちろん、休日のデニムスタイルとも抜群の相性を見せる。この守備範囲の広さが何よりの魅力だ。

(撮影=伏見早織 スタイリング=宮崎 司 文=伊澤一臣)