• TOP
    • >
    • FEATURE
    • >
    • エディター6人が試着して推薦!春に買いたい、着たい、持ちたいモノ
エディター推薦!春に着たい、持ちたいモノ

爽やかさ、若々しさ、明晰さ……ちょっとした配色や柄表現によって実に多彩な印象を演出できるストライプタイだが、装いに“エレガンス”を加えたいなら、アット ヴァンヌッチのそれが最適解となるはずだ。世界各国の情景からインスパイアされた唯一無二の柄、そしてセッテピエゲ仕立てがもたらす洒脱さ。軽快な春スーツをより魅力的に見せるのにうってつけだ。

MEN’S EX公式通販サイト「meSTORE」に潜入!
帰ってきた、市ヶ谷試着隊!

平澤

平澤 昨年の秋についにオープンした、小誌公式通販サイト『meSTORE』。 そこで、小誌にて過去大好評だった出張試着企画「市ヶ谷試着隊」を復活します!

樗澤

樗澤 沢山の商品を見てきた小誌編集部員の、本当に気になる物だけをご紹介するスペシャルストアですよね。こんなご時世だから、試着は入れ替え制で少し寂しかったり……。でも、実際に触れてみて、改めて沢山の逸品があって正直、めちゃくちゃ欲しくなりました(笑)。

平澤

平澤 私は、ルクシーのシルクシャツを試着! あえて大きめに着てメンズライクな装いにしてみたよ。すべすべのシルクが、この季節の変わり目にいい!

樗澤

樗澤 取り扱い商品をすべて集めての試着会。私も沢山試着しましたが、どれも素材が一流。手前味噌になってしまいますが、この感動、ぜひ読者の皆さんにもご体感いただきたい……。

平澤

平澤 日々の取材や展示会などで見つけていた逸品が読者諸兄に直接お届けできるのも嬉しいよね。

樗澤

樗澤 はい! これからも小紙でもお馴染みのブランドから、世に出回らない掘り出し物まで、沢山ご紹介していきます!

今回の潜入部員は、編集部6名!
お世辞抜きに本当にいいと思える逸品だけを厳選! 今回は、部員全員で試着します。

編集長 平澤が選んだのは……

ルクシー のシルクシャツ

サスティナブルが叫ばれる昨今。自分の肌にも優しい素材を! と考えたとき、本作は最適かも。品のあるシルクが普段の装いに華やぎを添えるのでオススメです!

極上のシルクシャツをあえて普段着として着ると、肌触りもよくお洒落に着れました!(平澤)

ファッション担当 樗澤が選んだのは……

ルクシーのクルーネックとシルクパンツ

裏面の糸を100%シルクで縫製したスエット。シルクゆえ、着心地は、とってもしなやか! パジャマが苦手な私にとって、こんな嬉しい組み合わせができるのも当サイトならではですね。

このスエット、肌に触れる内側は極上素材なんです! おうち時間の幸福度UP間違いなし!(樗澤)

副編集長 寺本が選んだのは……

ジョセフ チーニーのクラシックローファー

  • JOSEPH CHEANEY(ジョセフ チーニー)
    HUDSON(ハドソン)

    71,000円(税抜)
    78,100円(税込)

木型や製法、装飾によって多様なローファー。その中でも、大人の我々が欲しいのは中庸からやや保守よりのポジションで、それを体現したのがこのハドソンです。ショップを巡って探すのは大変ですから、通販でサクッと買っとくのはアリだと思います。

言うまでもなく、今一番どこにでも履いていける靴、登板回数の多い靴、すなわち“お買い得”な革靴はローファーです(寺本)

副編集長 内田が選んだのは……

グラマスの「極薄名刺入れ」

  • GRAMAS(グラマス)German Shrunken-calf HAAWASE Card Case

    GRAMAS(グラマス)
    German Shrunken-calf "HAAWASE" Card Case

    11,818円(税抜)
    13,000円(税込)

触り心地がとにかくソフト! 老舗タンナーのシュランケンカーフを極めて薄く糊付け(葉合わせ)することで実現した、極薄名刺入れ。軽くて、ポケットにも入れやすそう。カラバリも多く、価格的にもギフトにもおすすめです。

薄さは軽さ、軽さは正義!(内田)

クルマ・時計・美容担当 田上が選んだのは……

フー トウキョウのナイトガウン

  • Foo Tokyo(フートウキョウ)
    ナイトガウン ヤクトルファン

    129,500円(税抜)
    142,450円(税込)

プライベート、仕事含めて国内外、様々なホテルに泊まることがあり、それなりに上質なガウンを着てきましたが、本作は、通常の綿100%のタオル地、パイル地とは異なる、毛先の柔らかさ、弾力性がありますね。特に肌にあたる内側の生地は優しい肌触りで、余計な凹凸がないので、ストレスフリー。ただ柔らかいだけでなく、ハリコシもあるので、長く使えそうです

希少素材ヤク毛配合は伊達じゃない! ついついワイングラスが持ちたくなる逸品(田上)

ファッション・Vゾーン担当 橋本が選んだのは……

アット ヴァンヌッチの太幅ニットタイ

  • Atto Vannucci(アット ヴァンヌッチ)
    ネクタイ

    17,000円(税抜)
    18,700円(税込)

毎週ニットタイを愛用。クラシックなディテールを取り入れた服がトレンドの中、ワイド幅のラペルにマッチしそうです。編地もざっくりしていて涼しそうなので、これからの季節の春・夏JKにも好相性でしょう。

「ニットタイは極細でこそ」と教わりましたが、極太の本作もリッチ感があって◎(橋本)

この商品も併せてチェック!