• TOP
    • >
    • FEATURE
    • >
    • 【Men's Ex 別注】究極の白シャツ
【Men's Ex 別注】究極の白シャツ

理想を詰め込んだ“究極の一着”を作りたい。
完成した渾身の別注モデルをお披露目 !

「究極の白シャツ」という大目標を掲げて始動した当企画。
その実現のためには、最高の作り手とコラボする必要がある。
そう考えてアプローチしたのが、大阪のレスレストンだった。
ビスポークシャツを主軸として30年以上の歴史を誇る同社は、一流テーラーも全幅の信頼を寄せる超実力派。これぞ理想的パートナー!と熱烈ラブコールを送ったところ、雑誌初の別注が実現!なんとゼロから型紙まで起こしていただいた。

クラシックレギュラー

目下、ドレスシャツのスタンダードといえばセミワイドカラーだが、その“次”として洒落者から注目を集めているのがレギュラーカラー。レスレストンの既製ラインにもラインナップのある襟型だが、当別注作ではさらに襟の開きを狭くデザイン。

加えて襟芯も薄く柔らかいものを採用し、クラシックかつカタく見えないよう計算している。 襟の外周を広めにとり、タイドアップ時に襟がハネないよう設計している点もさりげないこだわりだ。

エレガントB.D.

ノータイスタイルのシェアが高まる昨今、改めて人気を博しているのがボタンダウンシャツ。とはいえ、巷に並んでいるものの多くはオックスフォード生地などカジュアル色の強いものが大半。そこで当作では、ドレスシャツ用の生地を用いてエレガンスの高い一着を追求した。

襟羽根は10僂肇蹈鵐哀櫂ぅ鵐箸砲靴弔帖△△┐謄蹇璽襪蝋気┐瓩砲靴特疾気棒澤廖 正統派スーツにも映える表情が魅力だ。もちろんタイドアップしてもサマになる。

シルエット解説

上で解説した襟型に加えて、シルエットもこだわりのポイント。一般的なシャツよりも身頃にゆとりをもたせつつ、前身・後ろ身の比率を計算して美しい立体感を表現した。
さらに縫製する糸も通常より高級なものを採用し、袖付けの折伏せ幅をより細くするなど細部まで最上質を徹底追求している。声を大にして言おう。 これぞ 「究極の白シャツ」だ!

  • 【meSTORE別注】
    LES LESTON(レスレストン)
    レギュラーカラーシャツ

    27,000円(税抜)
    29,700円(税込)
  • 【meSTORE別注】
    LES LESTON(レスレストン)
    ボタンダウンシャツ

    27,000円(税抜)
    29,700円(税込)

この商品も併せてチェック!