• TOP
    • >
    • ふく部長
    • >
    • スーツが多い“ふく部長”は「タビオの1週間ソックス通勤セット」を選んだ

スーツが多い“ふく部長”は「タビオの1週間ソックス通勤セット」を選んだ

せっかくお洒落なパンツや革靴を履いても、ソックスがちぐはぐでは全体が台無し。日常の多様なコーデにマッチするソックスを、常に備えておきたいものです。

そこで役立つのがタビオの1週間ソックスセット。本誌公式ECサイト「meSTORE」の“ふく部長”は、「通勤セット」がお気に入りのようです。

コレさえあれば!を極めたタビオの1週間ソックスセット

微差こそ大差!
ロングホーズは色で洒落る

コレさえあれば!を極めたタビオの1週間ソックスセット

ほんの少しのトーンの差で
スーツスタイルの印象が変わる!

ふく部長 ふく部長(以下、部長) おっ、今日はスーツか。ちゃんとロングホーズ履いているか?


ヒラ社員 ヒラ社員(以下、ヒラ) しっかり履いていますよ、ほら。紳士たるものスーツに身を包んだら脛を見せちゃいけません。そういえば部長、タビオのソックスセット、迷っていましたけど決まりました?


コレさえあれば!を極めたタビオの1週間ソックスセット
「タビオ メン 1 week 在宅セット」(右)
「タビオ メン 1 week 通勤セット」(左)

ふく部長 ふく部長 うん、やっぱり私はスーツがメインだから「通勤」セットのほうを選んだ。大満足で今日も履いているよ。っておいおい、今日ホーズがお揃いじゃないか?


ヒラ社員 ヒラ ホントだ(鬱)。でもこの色、いいですよね、「スミクロ」ってどのスーツにもしっくり馴染む。


コレさえあれば!を極めたタビオの1週間ソックスセット
「タビオ メン 1 week 通勤セット」のうち、ロングホーズは4足。「スミクロ」と「ブラックネイビー」の2色が各2足入っている。

ふく部長 ふく部長 同感。真っ黒のソックスって冠婚葬祭のイメージがあるし、意外にコントラストが強くてスーツに浮いちゃうんだ。タビオのスミクロはトーンがほんの少し控えめだから馴染みがいい。これは一番感心したポイントだね。


コレさえあれば!を極めたタビオの1週間ソックスセット
グレーのストライプパンツに合わせて「スミクロ」の一足をチョイス。茶靴との馴染みもいい。

ヒラ社員 ヒラ 黒靴にも茶靴にも合わせやすいですもんね。部長が買ったセットには、別の色のも入っていませんでしたっけ?


コレさえあれば!を極めたタビオの1週間ソックスセット
ライトネイビーのスーツと合わせて。印象もグッと締まる。

ふく部長 ふく部長 「ブラックネイビー」だね。ネイビーのホーズといってもトーンは千差万別で、明るいネイビーだと浮いちゃうんだけど、タビオのブラックネイビーは黒にかなり近い締まったネイビー。これまた実に使い勝手がいいよ。派手さはないけれど、タビオには発色と品質へのこだわりをすごく感じるね。


履き心地のよさも
質実剛健のタビオならでは

ヒラ社員 ヒラ 品質と言えば、ロングホーズの履き心地のよさにも驚きました。しっかりフィットするのに締め付けられている感じがありません。


コレさえあれば!を極めたタビオの1週間ソックスセット
高番手の80番双糸をあえてローゲージで編んだ、薄すぎず厚すぎずの編地。強度を保ちつつ、品格のある見た目とシルキーな肌触りを実現している。

ふく部長 ふく部長 その通り、ちゃんとつま先をハンドリンキングで閉じているから、ゴロつかないんだ。ホーズ選びでは、ここもかなり重要。


コレさえあれば!を極めたタビオの1週間ソックスセット
編地を手作業で針へ差し縫合する「ハンドリンキング」は、熟練の職人技が必要とされる。

ヒラ社員 ヒラ カジュアルソックスの方は履きました?


ふく部長 ふく部長 もちろん。あれも履き心地がクセになるよなぁ。全然キツくないんだけどモッチリ、しっかり包まれるあの感じ。セットに入っていたおかげで、カジュアルソックスにも逸品があるんだと教えてもらったよ。


ヒラ社員 ヒラ ソックスの“セット買い”って、メリット多いですね!


ヒラ社員&ふく部長のおすすめ

タビオ メン1week在宅セット
タビオ メン1week通勤セット

コレさえあれば!を極めたタビオの1週間ソックスセット
仕事スタイルに合わせて、ベストな1週間分・7足のソックスをセット
※「タビオ メン1week在宅セット」はコチラ!

国内の有力工場で生産される質実剛健なタビオのソックスの中から、ライフスタイル別に一週間分のベストラインナップをセレクト。7足を詰めたmeSTORE限定のボックスセットです。テレワーク等が中心の仕事スタイルを念頭にセレクトした「在宅」セットは、カジュアルソックスが中心のラインナップ。

日頃スーツを着ることの多い人に向けた「通勤」セットは、正統派のロングホーズを中心にセレクトしました。双方のセットに、特許技術で脱げにくいシューズインソックス2足が入っているのもポイント。勝負の平日もできるだけ気軽でいたい週末も、このセットさえあればソックス選びに困ることはありません。

コレさえあれば!を極めたタビオの1週間ソックスセット
シューズインソックスは、在宅セット、通勤セットともにドライタッチが心地よい和紙を主素材とした濃紺と、肌当たりソフトな綿アクリルのグレーの2足をセット。
コレさえあれば!を極めたタビオの1週間ソックスセット コレさえあれば!を極めたタビオの1週間ソックスセット
脱げにくさの要である特許技術は、2つの技術の合わせ技。甲の半円状の編み立ては、ある程度の伸縮で伸びを抑える役割を持ち、力学的に最も理に叶った位置=履き口の最上部に付いた滑り止めと併せて、強力にズレを防ぐ。


    話したのはこの2人


    ふく部長 ふく部長
    コロナ禍に部長職となったエグゼクティブ。お洒落の知識と着こなしのセンスから、誰が呼んだか通称「ふく部長」。ニューノーマルに適応すべく部下に気を遣う一面も。髪はロマンスグレーに移行中。


    ヒラ社員 ヒラ社員
    なかなか新人が入ってこない中堅ヒラ社員。ニューノーマルな働き方を目指しつつ、スーツをバシッと着こなして「デキるビジネスマン」に見られたい煩悩ももつ。お洒落メガネ男子で、結構イケメン。




写真=伏見早織 スタイリング=宮崎 司 文=秦 大輔

スーツが多い“ふく部長”は「タビオの1週間ソックス通勤セット」を選んだ