TOP > OTHER > Foo Tokyo(フートウキョウ)ハンドタオルギフトセット

Foo Tokyo(フートウキョウ)ハンドタオルギフトセット
Foo Tokyo(フートウキョウ)ハンドタオルギフトセット
Foo Tokyo(フートウキョウ)ハンドタオルギフトセット
Foo Tokyo(フートウキョウ)ハンドタオルギフトセット
Foo Tokyo(フートウキョウ)ハンドタオルギフトセット
Foo Tokyo(フートウキョウ)ハンドタオルギフトセット
Foo Tokyo(フートウキョウ)ハンドタオルギフトセット
Foo Tokyo(フートウキョウ)ハンドタオルギフトセット
Foo Tokyo(フートウキョウ)ハンドタオルギフトセット
Foo Tokyo(フートウキョウ)ハンドタオルギフトセット

Foo Tokyo(フートウキョウ)ハンドタオルギフトセット

2,700 (税抜)
2,970 (税込)

↑ ↓

かごに入れる
商品説明

Foo Tokyoが究極に安らぐタオルを追求し、研究開発を重ね生まれたオーガニックコットンタオル。
結婚祝いや出産祝い、内祝いなどにも最適です。
日本の伝統のモノづくり精神がつまったこのタオルは、これまで経験したことがないくらい格別な柔らかさ。一度使ったら今までのタオルに戻れません。京都貴船にあるミシュラン5つ星国内最高級旅館でも、ご愛用頂いております。 オーガニックコットンタオルについて 私たちが生み出すのは、「ふぅ」という安らぎの吐息がもれるような商品。Fooタオルは顔を埋めて思わず「ふぅ」っと一息ついてしまう、そんな安らぎのタオルです。
素材には世界の綿花生産量のうちわずか0.001%以下の収穫量しかない、最高級オーガニックコットンを使用。繊維そのものを傷つけないように手摘みで収穫されるため、繊維を撚った糸の状態にしても、柔らかさが格別なのです。 インドで採れたオーガニックコットンは高級糸となり、タオル産地として有名な今治で「Fooタオル」として仕上げられます。糸の風合いをより引き立てるよう、特殊な技術と時間をかけて製造し、一度使ったら手放せないふわふわ質感を実現しました。
Fooタオルはその品質を評価され、京都・貴船にある高級旅館「右源太」や大手百貨店での取り扱い実績もあります。 「心からリラックスできる時間を」というFoo Tokyoの願いを込めて、タオルの隅には「安らぎと幸せ」を象徴する鳥をモチーフにしたオリジナルロゴを刺繍しています。

POINT
抜群の吸水性 糸自体が空気を含んでいるため水に浮かすと5秒以内に沈み始めるという抜群の吸水性を誇ります。お風呂上がりの濡れた肌を優しく包み込み、素早く水分を吸収します。 ふわふわが持続 コットンを糸にする段階から柔らかさを損なわないように加工を施しているため、洗濯しても固くなりにくく、ふわふわ感が続く特別仕様です。 今治タオルブランド認定商品(認定番号:第2018-626号) 今治タオル産地内で生産から品質管理に至るまで一貫して行われ、独自の品質基準に合格した高品質のタオル製品の証。吸水性や脱毛率、染色堅牢度など、厳しい基準をクリアした一部の商品にしか授けられない証です。

Product Story
コットン(綿花)へのこだわり Fooタオルには世界の綿花生産量のうちわずか0.001%以下の収穫量しかない、希少な超長綿オーガニックコットン「DCH-32」を使用しています。農園があるのはインド南部に位置するカルナタカ州バンガロール。昼夜の寒暖差が20℃以上にも及ぶ厳しい環境に囲まれながらも、アラビア海からインド洋に吹く季節風がもたらす恵みによって、健康に育てられているオーガニックコットンです。

糸加工のこだわり
Fooタオルに使用する糸は “極甘撚り” と言われ、通常の糸に比べて繊維のねじりが少ないため、繊維そのものが空気を含んでフワフワとしています。一方、撚り(より)が少ないと強度が弱くなりがちですが、繊維を一本ずつ糊付けする “一本糊付け” という高度で特殊な技術を用いることで、極甘撚りでも糸切れしにくいという特徴があるのです。 糸加工に用いる薬品にもこだわっています。化学薬品を大量に使った従来の「精練漂白」ではなく、環境や肌にやさしい「TZ酸性酵素法」を採用。「TZ酸性酵素法」は、“塩素”や強アルカリで急性毒性物質である“苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)”などを一切使用しないため、繊維を傷つけることなく一本一本が健康。そのため、触り心地もソフトに仕上げることが可能です。 環境への配慮 糸の加工過程で環境ホルモン・ホルマリン・蛍光増白剤を一切使用しないため、体にも環境にも安心安全。環境に負荷をかけずに、コットンの本来の高い吸水性を最大限引き出すことができるのです。

織り方のこだわり
柔らかさや軽さを追求するために、Fooタオルは2本の糸が撚られた双糸ではなく、1本の単糸で織る製法を採用しました。さらに、繊細な糸を使用するため、効率は良いけど糸が切れやすい高速織機ではなく、中速織機で糸が切れないよう、丁寧に時間をかけ織っています。この製法は時間と高い技術を要しますが、熟練した技術を持つ今治の職人に支えられ、Fooタオルは織られているのです。

産地のこだわり
タオルの名産地として名高い愛媛・今治。Fooタオルはそんな今治で、多くの職人の技術に支えられながら作られています。今治は温暖な気候と不純物が少ない軟水に恵まれており、糸の加工に適した土地。タオル製造には一貫してこの軟水を使用するため、綿糸や生地の白度・発色に良い影響を与えています。 また、タオルを一枚作るためには撚糸や染め、縫製などの関連工場が必要です。今治には関連工場が点在しているため、産地内で織りから製品まで仕上げることが可能。

こうして恵まれた環境と日本の職人の手によって作られたFooタオルは、糸や生地本来の良さが引き出されたタオルなのです。

【商品スペック】
素材:綿100%(タージマハルオーガニックコットン)
サイズ:30cm×30cm